鳳法律事務所のブログ/さいたま市浦和区

埼玉県さいたま市浦和区の弁護士林大悟,弁護士東谷良子,弁護士木下真由美,弁護士佐藤直樹が所属する法律事務所です。初回30分は法律相談料が無料です。お気軽にご相談下さい。

<< 震災便乗の悪質商法増加 | main | 浦和まつり >>
相続放棄等の特例法成立
平成23年6月17日、東日本大震災で家族を亡くした
被災者等を対象に、相続放棄の熟慮期間
本年11月30日まで一律に伸長する民法の特例法
が議員立法により成立しました。

対象は、災害救助法が適用される被災地域に住所
を有していた方です。

震災のため相続放棄の手続きが出来なかった場合
にも対応するため、昨年12月11日以降に相続の
発生を知った被災者にも適用があります。

通常、相続放棄の手続きは、自己のために相続の
開始があったことを知った時から3ヶ月以内
しなければなりません。

今回の民法の特例法は、上記の民法の規定の
特例として、熟慮期間を11月30日まで延ばす
ことになります。

ただ、既に単純承認をした場合や相続財産の全部
又は一部を処分していた場合
には、相続放棄や
限定承認をすることは出来ません

ご自身が相続放棄出来るかどうか不明な場合
には、弁護士に相談して下さい。
| 地震・停電 | 13:50 | - | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS