鳳法律事務所のブログ/さいたま市浦和区

埼玉県さいたま市浦和区の弁護士林大悟,弁護士東谷良子,弁護士木下真由美,弁護士佐藤直樹が所属する法律事務所です。初回30分は法律相談料が無料です。お気軽にご相談下さい。

<< ユザワヤ浦和店移転 | main | ベランダ >>
東京地裁破産申立
普段は、さいたま地裁本庁か支部に破産を申し立てること
がほとんどですが、今回は、東京地裁破産申立をしました。

同じ破産申立でも、添付書類の内容など、少しずつ違っていて
それぞれの裁判所のやり方があるのだなと思いました。

さいたま地裁では、債権者宛の封筒は市販の封筒で構いませんが、
東京地裁では、裁判所の専用封筒しか受け付けてもらえません。
東京の事務所は、事務所内に東京地裁の封筒をストックしている
のかも知れませんが、地方の事務所の場合は、宛名ラベルを用意
して弁護士が面接の際に持って行き、その場で貼ったりしています。

また、さいたま地裁では、債権者宛封筒には切手を貼って申立書
と一緒に出しますが、東京地裁の専用封筒に切手は貼らない
ことになっています。

細かいことですが、さいたま地裁のやり方そのままで申立てを
すると、封筒についてやり直さなければならなくなるので、頭に
入れておかなくては、と思っています。

裁判所も同じように見えて、それぞれの裁判所の個性が少しずつ
出ているのかも知れません。
これから、色々な裁判所の個性が見えてくるといいなと思います。

| 債務整理 | 22:54 | - | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS