鳳法律事務所のブログ/さいたま市浦和区

埼玉県さいたま市浦和区の弁護士林大悟,弁護士東谷良子,弁護士木下真由美,弁護士佐藤直樹が所属する法律事務所です。初回30分は法律相談料が無料です。お気軽にご相談下さい。

<< 東北地方太平洋沖地震 | main | 計画停電 埼玉 >>
地震に備えて
東北地方で巨大地震が発生し、未だに余震が続いています。
そのような中、悪質なチェーンメールが出回っていますが、
正確な情報に基づいて落ち着いて行動することが大切では
ないかと思います。

阪神大震災を経験した方からの地震の際の注意を聞きました
ので、以下に記載します。
少しでも参考になればと思います。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!


ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。


火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるから
しゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。


ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。
あとナプキンがいい止血帯になるから
覚えておいてください。


安否確認はダイアル171

できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの

お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット
ハンカチ ティッシュ

 

屋内の場合

●家の中

・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)

・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。

・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー

・バッグなどで頭を保護。

・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。

・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス

・机や作業台の下にもぐる。

・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅

・ドアや窓を開けて、避難口を確保。

・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

屋外の場合

●路上

・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。

・ガラスや看板などの落下に注意。

・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中

・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。

・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。

・避難するときは、キーをつけたままに。

・車検証や貴重品は携帯する。


以上です。

 
| 地震・停電 | 15:12 | - | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS