鳳法律事務所のブログ/さいたま市浦和区

埼玉県さいたま市浦和区の弁護士林大悟,弁護士東谷良子,弁護士木下真由美,弁護士佐藤直樹が所属する法律事務所です。初回30分は法律相談料が無料です。お気軽にご相談下さい。

<< 武富士 更生手続き開始 | main | 大丸浦和パルコ店 クリスマスケーキ >>
裁判所保管金の電子納付
法律事務所では、裁判所に予納金などの保管金を納付する
手続きが多いですが、今は保管金の電子納付が出来るように
なりましたので、時間の短縮になって便利だなと思います。

裁判所保管金の電子納付とは、保管金をインターネットバンキング
電子納付対応のATM等を用いて納付することです。

電子納付手続ですと、原則24時間、365日、いつでもどこからでも
納付が出来ます。
また、電子納付をした保管金については、最高裁ホームページから
支払状況などの確認も出来ます。

電子納付をするためには、裁判所窓口でまず利用者登録が必要
になります。
さいたま地裁では、1階の予納金納付の窓口で弁護士が書類に
記載をして、利用者登録をしました。
利用者登録をすると、登録コードが付与され、全国の裁判所で共通
して利用出来ます。

実際に利用する場合には、電子納付を希望する旨を申し立ての際
などに告げますと、電子納付に対応した保管金提出書を交付して
くれます。

ただ、刑事事件の保釈金の場合には、電子納付だとタイムラグが
発生して保釈のタイミングが遅れますので、実際に納めに行った
方が良いと思います。
民事事件などの予納金でしたら、電子納付でも困ることはないか
と思います。
| 裁判所 | 16:11 | - | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS